シャンプーは薄めて十分に洗い流す!

みなさんは市販されているシャンプーをそのまま使っていますか?
もしそうならば、今すぐやめましょう。

市販されているシャンプーは実はとても濃いのです。
そのため、少量でも泡立ちがよいですが、頭皮まで十分にシャンプーが届かず、表面の髪の毛だけにしかシャンプーがついていないことが多いのです。
結果、頭皮の汚れが十分に落ちていないため、臭いが解消されなかったり、毛穴が呼吸できなくて抜け毛につながってしまいます。

シャンプーは製品にもよりますが、3倍から5倍に薄めても十分に汚れが落ちます。
そのかわり少量ではなく、頭皮まで十分に行き渡るように少し多めに使用します。
結果的には薄める前と薄めた後で使用するシャンプーの量は変わらないかもしれませんが、頭皮まで届く量が全然違います。

そして、髪の毛をごしごしと洗うのではなく、指の腹を使って頭皮をもむように丁寧に頭皮を洗います。
頭皮さえ綺麗にしおけば、毛穴の汚れも落ち、抜け毛予防になります。
髪の毛の汚れが落ちていないのでは?と心配になるかもしれませんが、相当長い髪の毛でない限り、頭皮を十分に洗浄すればその時に泡が立ちますので、頭皮と一緒に髪の毛も自然と洗えています。
心配な人は頭皮を洗った後に流す前に十分に泡だった泡で髪の毛を軽くこすれば十分でしょう。
髪の毛をあまりごしごしともみ洗いしてしまうと傷んでしまい、切れ毛や枝毛の原因となりますから気をつけましょう。

シャンプーが終わったらとにかく十分に洗い流しましょう。
石鹸分が頭皮や髪の毛に残っているとそれが臭いや汚れの原因になってしまいます。
せっかく頭皮の汚れが落ちても、すすぎが十分でなければ意味がありません。
短髪なら洗い流すときも、髪の毛はあまり意識しなくて大丈夫です。
シャワーをかなり頭に近づけて、頭皮をしっかりと洗い流しましょう。
頭皮がしっかりと洗い流されていれば、髪の毛の石鹸も同時に洗い流せています。
最後に軽く全体にお湯をかければ問題ないです。

長い髪の人は十分に洗い流せているか不安でしょうから、少しかがみ気味になるので大変ですが、洗面器にお湯をはり、そこに髪の毛を入れて髪の毛一本一本にしっかりとお湯を通すようにしましょう。

シャンプーは薄めて、すすぎは十分にすれば髪の毛も頭皮も元気になること間違いなしです。

PR|サプリメント内職 アルバイト英語上達の秘訣貯蓄お家の見直ししま専科クレジットカードの即日発行じゃけんお小遣いNET住宅リフォーム総合情報SEOアクセスアップ相互リンク集家計見直しクラブサプリメントオーディオ心の童話JALカード英語上達の秘訣ショッピングカートGetMoney|