気がつくと白い服ばかり

最近、カラーセラピーの資格の勉強している友人から、私に似合う色は濃いはっきりした色とアドバイスをもらいました。昔から家族や友人に、「あんたって、白ばっかり着てるよね」とよく言われていました。それは自分でも自覚があって、学生の頃のプライベートの服は白いものが8割くらいだったと思います。もちろん、白が好きということもあります。でもそれ以上に、白だと何でも合わせやすいというのがあると思います。売り場で赤や黄色に目が行ったとしても、鏡を見て自分に似合うかどうか分からず、いつも無難な色=白を選んでしまったのです。

でも、ある時一緒に買い物に行った母が「あ、これ似合う」と言ってきました。それは少し青みのある濃い緑色でした。試着してみると、なるほど顔がスッキリして見えるし、何より体が細く見えるのでとても気に入ってしまいました。それから徐々に白以外の服も自信を持って選べるようになったんです。

何となくですが、緑系は合うけれど赤系は似合わないなというのが分かってきました。何が自分に似合うんだろう?と思ったら、身近な人に見立ててもらうのもいいかもしれませんね。